ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」66号 2005年10月号


---------------------------
あなたの栄養バランス
とれていますか?
---------------------------

日本人全体の栄養バランスが悪い!
 最近政府が実施した国民栄養調査では、「今の食事の栄養バランスが十分ではない」と考えている人が、かなり多くなってきていると報告しています。
 そして実際上でも、今の私たちの食事はカロリーが高く、動物性たんぱく質や脂肪が過多である一方で、ミネラルやビタミンなどが不足する、というような栄養バランスの悪い状態となっています。


--------------------------
栄養バランスが大切な理由
--------------------------

 ご存じのように、人間の体は5大栄養素からつくられ、また5大栄養素をエネルギー源として活動しています。

 毎日2千億個もの細胞が分裂し、つねに体の新陳代謝を繰り返しています。ですから半年も経つと私たちの体の細胞のほとんどが新しく入れ替わってしまいます。この場合、血液であれば4ヶ月、細胞は6ヶ月、骨であっても約2年間で全部入れ替わります。


 血液や骨も細胞の一種であり、これらの細胞も、たんぱく質やミネラルからつくられます。また、筋肉や内臓も主にたんぱく質からつくられるというように、私たちの体全体が5大栄養素からできあがっているのです。
 そして、見たり、考えたり、運動したりするときに必要となるエネルギーも、やはり5大栄養素中の主に炭水化物を利用します。

 このように私たちの体は、ともかくも、「5大栄養素」をバランスよく摂っていないと、健康を維持していくことも、元気に活動することもできません。

 また、5大栄養素中の一部でも不足すれば病気を引き起こすことになります。
 たとえば、がんの場合であっても栄養のバランスを崩した結果として引き起こされている可能性があります。
 なぜならば、がん細胞とは、私たちの正常な細胞が奇形化したものであり、動物性たんぱく質や脂肪が過剰になり、その一方でミネラルやビタミンが不足すると奇形細胞が数多くできやすくなるからです。
 そして、まさに現代の食事はそういった状態にあるといっても過言ではありません。


---------------------------------------------
今の環境で栄養バランスがとれるのだろうか?
---------------------------------------------

 もちろん、あなたは食事に気を配り、栄養についても十分お考えになっていると思います。だが、いくら気をつけようとも、今のような環境の中では、十分な栄養バランスをとることは非常にむずかしいと言わざるをえません。

 食事の内容が欧米化して肉食中心になり、野菜などもなかなかとりにくい状況になっています。
 スーパーに買い物に行けば、食品添加物が多く含まれる加工食品で溢れています。新鮮な食料品もあまりありません。また、野菜には農薬が多用され、含まれるミネラルやビタミンの量も(本来のものと比較すれば)かなり少ないものとなっています。


 一方で、ファミレスなどの外食の機会が多くなっています。ご承知とは思いますが、外食とは、どう多く客を集めるか?どう儲けるか? のための料理を出しているのであって、栄養バランスについては二の次です。
 ところが最近の子ども達は、このようなファミレスなどの食事を好みます。
 ご主人の場合でも、会社勤めなどから外食の機会が多く、結果的に栄養バランスを崩しやすくなります。

 最近では、食事を手軽に済ませるという風潮から、なんとマクドナルドのようなファーストフードを食事代わりにする
という人も多く見かけます。
 このような食品をジャンクフードと呼びます。つまり、ジャンクとは日本語に訳せば“クズ”という意味で、栄養価が低い一方で、カロリーがひじょうに高いという特徴があります。
 事実、アメリカにおいては、低所得者層ほど肥満が著しく、成人病が多発しているというのも、ジャンクフードを多く食べているからだと言われます。

 また、大切な夕食でさえも“ホカ弁”などを買って済ませてしまう場合があります。特に、若い人達ほどこの傾向にあるようです。
 こういったホカ弁の栄養バランスがどうなっているかを見てみると、動物性たんぱく質や脂肪が多い一方で、ミネラルやビタミンが不足する内容になっています。

 いかがでしょうか? 今の環境では、いかに栄養バランスをとることが難しいか、おわかりいただけたかと思います。

 がんや心臓病、脳梗塞などの生活習慣病を引き起こすのも、生活環境の悪化の原因が8割以上あると指摘されています。その中でも、特に食生活の影響が大きいことがわかっています。
 

 健康を守るため、またアンチエイジング(老化防止)のためにも、栄養バランスをどう計るかが、これからの重要な課題です。


------------------------------
今の朝食では、最も大切な
栄養素が不足します!
-----------------------------

 朝、最も大切な栄養素は何かご存じでしょうか?
 朝はこれから活動しなければならない状態にあるため、ご飯やパンなどの炭水化物を摂取してはならないのです。これは今の常識からすれば反対のことを言っているように思われるかもしれませんが、人間の消化機能などからすれば、正しいことなのです。

 なぜならば、活動するためには自律神経の中の「交感神経」を活発にさせなければなりません。そこに、ご飯やパンなどの炭水化物を摂ってしまうと、交感神経が働かなくなってしまうからです−胃腸は交感神経とは逆の「副交感神経」によって働きます。ですから朝食には、特に胃腸の負担の大きい炭水化物、あるいは脂肪を多くとってはならないのです。
 一方で、朝に必要とされる栄養素は、たんぱく質、ミネラル、ビタミンです。したがって、これらの栄養素を豊富に摂取する必要があります。

 この考え方からすると、今の一般的な朝食は、ほとんどが栄養バランスの悪い食事内容となっています。
 炭水化物や脂肪が多く高カロリーでありながら、良質のたんぱく質やミネラル、
ビタミンがかなり不足するのです。 


---------------------
サプリタイムの
栄養バランス
---------------------

 「サプリタイム」は栄養補給の時間という意味です。
 このような食環境の中では、不足しがちな植物性たんぱく質、ミネラル、ビタミンを豊富に、しかもバランス良く摂取する必要があります。
 つまり、食事時間ならぬ「栄養補給のための時間」を1日の中で積極的にとる必要があるのです。

 サプリタイムは、ダイエット用食品としてだけでなく、栄養バランスが気になる方の総合的な栄養補助食品としても活用されています。
 また、血糖値が高い方のための低カロリー・高栄養食品として、あるいは、ご高齢の方のための栄養補給食品として利用されています。

-------------------------------
「サプリタイム」の特徴は・・・、
-------------------------------

@高品質のプロテイン〈植物性たんぱく質〉が1袋中〈15c 〉配合され、朝や昼のたんぱく質補給を十分におこなえる。
※もちろん、遺伝子組み換え食品を使用していません。

Aアミノ酸ペプチドを(2000mg)配合。
 このアミノ酸ペプチドにより、たんぱく質の吸収性がひじょうに高まったこと。このため、運動直後におけるたんぱく質補給が短時間でおこなえる一方で、良質プロテインによる長時間でのたんぱく質補給ができること。
 したがって、これらの相乗効果によ ってバランスの良いたんぱく質補給がおこなえること。

B全てのビタミン13種類中12種 類を配合したこと。その量は、1日 所要量の2〜6倍になっている。これ は、より高いレベルでの健康維持・増進を目的とするためである。
 ただし、心臓病の方のワーファリン
薬への配慮から、唯一ビタミンKのみ配合しなかった。

Cミネラルについては、サンゴカルシウム、ヘム鉄の他、マグネシウム、また近年その不足が問題となっている「亜鉛」を配合したこと。
 以上の内容成分によって、サプリタイム1袋で、牛ステーキ1/2枚分のたんぱく質が補給できると同時に、総合マルチビタミン、総合マルチミネラルが豊富に補給できることになります。
 一方で、カロリーは、80kcal(ご飯の1/2杯分)とひじょうに低くおさえられています。
 

------------------------------------------
サプリタイムは、このように利用できます。
-------------------------------------------

◆ダイエットなど体重を制限したい時の 栄養補給に・・・。 
◆たんぱく質、ミネラル、ビタミンが不足 しやすい場合に・・・。 
◆食欲不振の時の代替食に・・・。 
◆カロリー制限時の代替食に・・・。 
◆忙しい時の栄養補給として。 
◆外食が多い時の栄養バランスをはか るために・・・。 


-------------------------------------------
なぜ肥満するのか?? 肥満解消で最も重要
なことは?
---------------------------------------------

 肥満が起きるのは、カロリーの摂りすぎであることは常識的に言われることです。ですが、さらに重要な問題は「栄養バランスを崩すことが肥満の原因になっている」ことなのです。
 栄養のバランスを崩すと、体はその不足分を補うために、よけいに食欲を増進させます。このことは身体を守る上での自然な行為なのです。すなわち、栄養バランスを崩すと過食になりやすく、肥満しやすいパターンになります。

 このため、肥満の人は必ずと言っていいほど「栄養バランス」を崩しています。ですから、サプリタイムで栄養バランスを十分に計れば、肥満が解消されるのは当然のことなのです。

☆5sやせて血圧も正常に!

 サプリタイムを使い始めて1年が過ぎました。148/95と高かった血圧が120/80に安定し、体重も5sやせられました。
 体が軽くなり、趣味の山登りにもサプリタイムを持って行き愛用しています。職場も風邪で休まなくなりました。
(東京都Y.Uさん 58歳女性)

☆きっかけはダイエット、
今は娘とともに朝食がわり

ダイエット目的で始めて6年近くになります。13sやせて今も維持できています。
 私の健康状態(元気!)を見て感じたのか朝食抜きだった娘も、1年くらい前から、朝サプリタイムを一緒に飲んでくれてます。良かったと思っています。
(千葉県M.Fさん 58歳女性)

☆筋肉が増えて、体脂肪が下がった!

 夫婦で健康的にやせられた。BOSS法を知って食生活のことも考えるようになった。スポーツクラブで測ったら筋肉が増えて体脂肪が下がっていてほめられうれしかったです。
 血液循環機能も高いといわれ、これもサプリタイムとエクセルのお陰。運動も頑張ろう!
(埼玉県K.Kさん 57歳女性)

☆サプリタイムが無かったらやせられなかった!

ダイエットで使わせてもらいましたけど、今後も朝食はサプリタイムを続けたいと思っています。
 理由は第一に、タンパク質やビタミンなどの栄養素を摂っているのだという安心感。第二に独身なので何を食べようかと朝から余計な気をつかう必要がないことです。お陰様で昼、夜の食事のおいしいこと!  この2ヶ月で体重が4s減り、腹の出ていない自分の体にかっこよさを感じ、若くなった気がします。
 サプリタイム‘さまさま’です。
(東京都T.Kさん 60歳男性)

☆7sやせて風邪ひとつひかなくなった!

 ホームページでBOSSダイエットを知り、平成14年2月からダイエットを始めました。約10ヶ月で7sやせ、ウエストも細くなり理想の体重になれました。
 体調も良くなり風邪ひとつひかなくなりました。現在もサプリタイムを続け体重を維持しています。これもサプリタイムを使ったBOSSダイエット法のおかげと感謝しています。
(熊本県M.Yさん 53歳男性)

☆手軽にバランスの良い食 事ができる!

ダイエットが目的で始めましたが、今では、身体に良い良質な栄養素を摂ることができるので、ウエイトコントロールよりもそちらを重要視してサプリタイムを使っています。手軽にバランスの良い食事ができて良いです。
(千葉県H.Iさん 65歳女性)

☆高血圧が改善されました

 健康診断の結果、サプリタイムを飲むようになってからは血圧が上125となりました。それまでは148〜165ありました。他にも異常なしです。
(千葉県M.Aさん 58歳女性)


-------------------------------
早わかり がんはこうしてなる!
-------------------------------

1 キズつく細胞

 健康な人でも、毎日5000個ものがん細胞が誕生しています。ではどうして、がん細胞が生まれるのでしょうか?
 
 私たちの体を構成しているのは60兆個の細胞。現代科学は、この細胞の中にある遺伝子から、がん発生の仕組みを解明しました。
 
 遺伝子がキズ付くと正常な細胞がつくられずに奇形化した細胞ができあがってしまいます。この奇形化した細胞が、さらにがん細胞へと進化します。では、なぜ遺伝子がキズ付くのでしょうか?


 大きくは、2つの理由があります。
 ひとつには、正常な細胞の分裂ができなかったこと。
 私たちの細胞は、日々分裂しながら常に新しい細胞に入れ替わっています。その数は1日数千億個にも及びます。
 ところが、これだけの膨大な数の分裂があると、その中には必ず分裂エラーを生じて、遺伝子にキズを受けた細胞ができあがってしまいます。
 たとえば、大量生産を行う工場で、どんなに優れた品質管理をやっても、ごく一部に不良品が発生することは避けられません。つまり生産上のエラーですが、それと同じようなことが細胞分裂の中でも起こっているのです。
 このような奇形細胞が発生する頻度は、数百万回に1回程度と考えられていて、ひじょうに少ない頻度ですが、1日数千億個もの分裂の割合からすると、1日に何千、何万という奇形細胞がつくられても不思議ではありません。

 ふたつには、外の悪い環境の影響を受けて遺伝子がキズ付き、突然変異を起こして細胞ががん化することです。
 外の悪い環境とは、タバコや食品添加物、ダイオキシンなどの化学毒物、薬害など、いろいろなものがあります。これらの毒物が体内に入ってくると遺伝子にキズが付くのです。
 また、ウィルスによって遺伝子にキズが付くことがあります。例えばC型肝炎ウィルスによって肝臓がんが引き起こされる場合などが、このケ
ースにあたります。

 そうすると、全ての人が、がんになってもおかしくない・・・。でも、そうはなっていない??

 しかし、だからといって、すぐにがん細胞が発生するわけではありません。私たちの体には、それに対処できる機能が備わっているからです。
 先ほどの工場の例ですが、部品に不良がでたら、その部品を生産ラインから外して製品の組み立てには使用しないようにします。
 これが人間の体であれぱ、部品は細胞であり、一方の製品は、細胞という部品が集まって作られる臓器や筋肉、皮膚などの、人体を構成する全ての部分になります。
 つまり、人間の体にも、工場と同じく奇形細胞という不良品を使用させないように、それを排除する仕組みが備わっているのです。

2 がんを起こさせない

仕組みがある!
 実は、遺伝子の役割とは、肝臓は肝臓のための細胞、肺は肺のための細胞というように、どのような種類の細胞にするか、また、それらの細胞分裂を正常にコントロールすることにあります。
 そして、遺伝子にも数多くの種類があります。その中でも、とくに細胞分裂を引き起こす役割の遺伝子を「がん遺伝子」と呼びます。
 「がん遺伝子」と言うからには、がん細胞をつくる遺伝子かと思われても仕方ありまりせんが、正常細胞の分裂を引き起こすのも同じ「がん遺伝子」です。便宜上そう言うので、とにかく正常細胞にしろ、がん細胞にしろ、分裂を引き起こす役割を持った遺伝子のことを「がん遺伝子」と呼んでいる、とご理解下さい。

 ところで、がんになるのは、この「がん遺伝子」がコントロールできない状態になるからです。この詳細については次のような説明になります。

 正常な細胞であれば、例えば、肝臓だったら肝臓が形成された段階で分裂がストップします。つまり、それ以上分裂すると、その臓器の大きさを越えて他の臓器にまで侵入してしまうからです。かりにそうなったら、それぞれの臓器は好き勝手な大きさになって私たちの体はメチャメチャになってしまいます。ですから、他の臓器などに触れる直前で分裂がストップするようになっています。このことを「接触阻止」と言います。
 この「接触阻止」を指示する役割の遺伝子が他に存在するのです。がん遺伝子とは反対の働きをすることから「がん抑制遺伝子」と呼びます。つまり、「がん遺伝子」の働きを「がん抑制遺伝子」が抑制しているのです。
 また、この「がん抑制遺伝子」には、もう一つの大切な役割があります。それは、奇形細胞に自殺するよう指示することです。つまり、不良品になった奇形細胞は、この指示に従って自らを廃棄するのです。

 以上のように、普通の状態であれば、奇形細胞がたとえ何千個、何万個できようが、がん細胞に移行することはないわけです。

 だが・・・、がん細胞はできあがってくる!! 

 1個の細胞の中に、「がん遺伝子」と「がん抑制遺伝子」が共存している。このような絶妙なバランスによって細胞の分裂がおこなわれています。
 
 ところが、先ほど申し上げたように、外の悪い環境の悪影響などを受けると、がん抑制遺伝子にキズが付くようになります。
 もうおわかりと思いますが、この遺伝子がキズ付いて正常に働かないと「接触阻止」ができません。また、奇形細胞の廃棄もできないようになります。こうなると奇形細胞の分裂が止まらずに、際限のない増殖を続けていくことになります。もちろん奇形細胞は、その他の遺伝子にもキズを受けていますから、正常細胞とは似ても似つかないような姿となります。
 つまり、これで、がん細胞の誕生となるわけです−がん細胞の特徴は、限りなく、しかも無秩序に増殖していくことです。
 
それでも、まだ、本物のがんには移行しない!? 

 さて、ここまできてやっと1個のがん細胞が誕生するわけですが、冒頭にも申し上げたように、私たちの体全体を見わたせば、毎日約5000個ものがん細胞が誕生しているのです。でも、まだ、本物のがんには移行しません。

3 免疫が、がんを叩く!

 なぜなら、私たちの体には免疫という機能が備わっているからです。
 ふつう免疫というと、体の外部から侵入してくる細菌やウィルスをやっつけるものと考えられますが、がん細胞も免疫によって取り殺されてしまいます。
 ただ、ここで問題となるのは、これまでご説明したように、がん細胞自体は、体の内部の細胞が奇形化したものなので、細菌やウィルスのような外部から侵入した敵とはまったく違います。したがって、免疫が働きにくいのです。

 ではどうやって、がん細胞に免疫が働くのでしょうか。
 免疫は、実は白血球という細胞がつかさどっています。このため免疫細胞とも言いますが、これにも色々な種類のものがあるのです。この中で、がん細胞を殺す専門の免疫細胞があります。それがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

 1日5000個ものがん細胞が誕生しても、このNK細胞によって、がん細胞は完全に取り殺されてしまいます。ですから、NK細胞が正常に働いている段階では、私たちは本物のがんに罹らなくて済んでいます−ここで言う本物のがんとは、ミリがんから1p大(ごく初期)以上に大きくなったがんのことをさします。


----------------------------------------------------------------
ところが、ひじょうに多くの人達が、がんになっている・・・、なぜか?
----------------------------------------------------------------

 NK細胞の働きから見たがんになる要素は、大きく3つのことが考えられます。それは次のようです。

1.奇形細胞がたくさんできることで、結果として
1日5000個をはるかに超える多くのがん細胞が誕生するようになる。
 これは、タバコや酒の飲み過ぎ、肥満などの生活習慣、あるいは、ダイオキシン、有機水銀などの影響を受けて、より多くの遺伝子がキズ付くからである。
 こうして、NK細胞が除去しきれないほどの数多くのがん細胞が誕生してしまう。

2.血液の汚濁などによってNK細胞自体の
活性が失われる。したがって、がん細胞にNK細胞が勝てなくなってしまう。

3.高齢化に向かうほどNK細胞の活性が弱
まる。したがって、がん細胞に勝てなくなる。

4 早期発見無し!
 ほとんどの人が、どうしてがんになるのか? その経緯については理解できていません。ですから、健康診断などに行ってがんが発見された場合、早期だと診断されたら多少なりとも安心でき、ぎゃくに、末期だと診断されれば、ひじょうに落胆します。
 でも、それは治療する医者の側の見方であって、一方のがんの側からしたら、けっして早期ではないのです。なぜなら、早期発見のかなり初期のがんとされる1p大のものでも、その大きさに成長するまでには10年を経過しています。
 ですから、50歳で早期がんが発見された人でも、40歳の時からがんの成長が始まっていたことになります。
 たった1個のがん細胞が、NK細胞の攻撃をまぬがれて、1個が2個、2個が4個と分裂を繰り返し、10年の歳月を経て1p大のがんになると、そのがんには約10億個ものがん細胞が存在します。その後は、倍々ゲームで、それから1年経つと2p大で約80億個のがん細胞に、さらに1年経つと約4p大で640億個のがん細胞に、というようになっていきます。

 男性の場合、一般的にがん適齢期と言われるのは50歳代です。なぜなら、がんが急増するとともに、その年代層における全死亡者数のうちの約半数が、がんで死亡するからです。
 これが、女性の場合だと、40歳代と男性よりも10年早くなります。乳房だとか、子宮だとかの女性特有のがんが多いからです。
 そうすると、本当のがん適齢期とは、がん細胞の誕生する時期まで遡らなければなりません。つまり、男性は40歳代、女性は30歳代が、がん適齢期になります。

 まだ若いから、がんには関係ないと思っているあなた。とんでもない! あなたの体の中では今この瞬間においても、がんとの闘いが繰り広げられているのです。
 がんの予防は今! 今からです。


--------------------------------
なんでもっと早く
教えてくれなかったのかしら!
--------------------------------

どこにもでかけないで閉じこもっているのもつまんない
 りつこちゃんがそういうお仕事してるなんてちっとも知らなかった。お母さんったらなんにも言わないんだから。もう何年も前からお母さんは飲んでたんでしょ?
ー以前はあんまり真面目に飲んでなかったみたいですよ。会社が近くなり母ともよく会うようになりましたでしょ。会うたびに、いろいろな健康の話きかせたり、飲まなきゃだめだよって口をすっぱくして言ってるからやっと習慣になったみたいで。
 お母さんがね、「ガンにならないからって娘に飲ませられてるのよ」って言うから、何なのそれ?ってことになってね。すぐ次の日お電話したのよ。
ーおばさまはよく風邪をひくって聞いてたし、おじさまも胃を取ってしまってから元気が無いっておっしゃってたから、教えてあげたいとずっと思っていたんですけど、自分のところのものって聞かれないとなかなか言い出せなくて、すいません。おばさまもやっぱりガンが気になっていたんですか?
 そりゃあそうよ。テレビだって、新聞だって、ガンのことばかりいってるでしょ。それにね、

私若い頃から気管支が弱くて、風邪ひくっていうと、咳と痰がひどかったのよ。肺ガンが心配だからって検査したこともあった。
 それに、65才過ぎた頃からあれこれと気になるところがでてきたのよね。風邪ばっかりひいてるし、腰は痛いし、便秘もある。夜もすぐ目が覚めてしまって眠れないし。
ーおばさまがよく風邪をひいていると母から聞いてましたので、そんなにお医者さんばっかり行って薬飲んでるのはよくないなあと心配していました。体がよほど弱いんだなあという印象をもってました。
 よく風邪はひくけど、それを除けば特に大きな病気ってしたことないし自分は元気だと思ってたのよ。薬はそんなに飲まないけど、栄養の点滴をしてもらったり、あとは外に出ずに家でじいっとしてるの。でも、どこにもでかけないで閉じこもっているっていうのもつまんないものよ。1週間、2週間と経って、下手すると1ヶ月も経っちゃう。
ーえっ、1ヶ月もですか! それじゃあ、面白くないですよね。
 外気に触れるとウィルスがまたはいってきて、ひどくなっちゃったらイヤじゃない。完全防備でマスクして、そんなことしてたら、外で咲いてる花も見られないし、季節の空気も感じられない。いろいろな季節の移り変わりを楽しむこともできないじゃない。そう考えたらいやんなっちゃった。腰が痛いのだってそうよ。接骨院に行って電気をかけて、マッサージを受けて。死ぬまでこんなふうに接骨院に通うんじゃ、がっかりじゃない。
ー健康食品は初めてだそうですね。
 そもそも今までは食事で栄養摂れば大丈夫と思ってたからね。それに、ああゆう広告とかテレビで宣伝してるのって私どうもダメなのよ。知らないところの会社ってなんだか信用できなくて。
 何度もりつこちゃんにも言ったと思うけど、りつこちゃんの会社のものだから信用したのよ。そうじゃなければ飲んでなかった。セミナーで永島さんにもお会いしてすごく優しい方だし、そら通信も毎回ためになることが書いてあって、よく読ませてもらってますよ。頑張って会社を続けて行ってね! このあいだ、お母さんから電話いただいて「いつも娘のところがお世話になってます」っていうから、なに言ってるの、元気にさせてもらってこっちがお世話になってるのよって言ったわよ。

珊瑚の恵を飲むと、ぐっすり眠れて、疲れもとれる!

ー珊瑚の恵が気にいられたようですね。

 珊瑚の恵はいいわよね。あれ飲むとよおく眠れるのよ。前に接骨院で骨をしらべたら、男性の70代の骨ですよ、ちょっとやそっとじゃ骨折しないって言われた。だから、骨粗鬆症はだいじょうぶだと思うの。
 永島さんがセミナーで腰痛に珊瑚の恵がいいですよって言ってらしたのよ。なんでも80才過ぎたお母様が、骨が丈夫になったって話していらしたから飲んでみようかなと思ったのがきっかけ。朝と寝る前に1本ずつ飲んでいて、5ヶ月くらい経った頃かしら、足の指先のしびれが無くなったの。腰痛もだいぶ軽くなって接骨院に通う回数も減ったし。恵を飲むとぐっすり眠れて、疲れもとれる。それでかしらね、風邪もぜんぜんひかなくなった。
ー「珊瑚の恵」ではカルシウムがたっぷり摂れて、体がアルカリ性になります。そうすると免疫力も高まるので、そのせいもあると思います。マックスピアはどうでしたか?

マックスピアを飲むようになって便秘が解消!

 お通じがよくなったわね。65才くらいからだったか便秘が気になりだして。朝お通じが無いと、一日出掛けられないのよ。これは不便よ。出掛ける約束も出来ないんだから。
 それが、毎朝きちんとお通じがあるようになったから、朝思いついて、どこかへ行きたくなれば美術館でもどこでも行ける。お友達に誘われても、前だったらそうはいかなかったけど、今はなんの心配なく出掛けていける。ほんとに自由になってうれしいわ。


ーサンゴの水を知るまでは、水を飲む習慣がほとんど無かったそうですね?

 冷たい水を飲むなんてことはほとんど無かった。水は沸かして飲んでた。これ始めたときも2リットルくらい飲んで下さいって言われて、とてもそんなのできないわよって言っちゃったものね。2月の寒い時期だったし、ぜったい飲めないと思ったわよ。
 それが今じゃあ、家族中でサンゴの水のファンになった。なにしろ美味しいんだもの。麦茶を作っておいて孫達にも飲ませてる。寝床にまでペットボトルを用意して飲んでるわよ。 

 ■歯のセミナー「あなたの“歯”を一生守るために!」
10月9日(日) 午後1:30〜4:00

茨城県 水戸市民会館(リハーサル室)JR水戸駅南口より 徒歩5分 

 ■歯のセミナー「あなたの“歯”を一生守るために!」
10月29日(土)  午後1:30〜4:00

神奈川県 横浜文化体育館(平沼記念レストハウス 第3号室)      JR関内駅より 徒歩5分

●セミナー参加のお申し込みは、フリーダイヤル0120ー548224まで !

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

トップページ 「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 お客様の声 メールマガジン
そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ