ミネラルウォーターを手作り出来る・サンゴの力/そら通信

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

「そら通信」6号 2000年9月号


                 2000年9月号 Vol.6

香港だより(2000.7.28〜7.31)

6年ぶりの香港
こんどで4回目、だから正直いって興味があまりわかないんですけれど、目的が家族サービスっていう罪滅ぼしのため= 何せ、ふだん仕事一辺倒で家庭をあまり顧みてない後ろめたさと、子供の教育に無関心になりがちな失格父親という自覚もあってね〜。そこで家族との海外旅行は一発逆転のチャンス・・・? と、香港が初めてという高校2年生の娘を連れて3泊4日のパッケージ旅行とあいなりました。さて、久しぶりの香港、私の印象に残った(独断と偏見で)ところをトピックスでお伝えしたいと思います。

●夜の“香港感動体験オープントップバスと女人街散策!!”
2階建て屋根のないバス、っていうのに初めて乗りました。このバスで香港のネオン街の風を受けながら練り走る。これは気持がいい= 道路に迫り出した光の看板が私たちの頭上すれすれに通り過ぎていく。こういうバスは日本では絶対に許可されないだろうから、乗ってみる価値があります。
さぁ〜て、終点は「女人街」−アジア人向けの安売りマーケット、ニセモノだったら何でも売っているヨーロッパ人は行かない低俗な露店街、というガイドの説明。ここで
フリー解散して女人街の中へ。ノドが渇いてたので、1杯5ドル(香港ドル、5ドルは75円くらい)の正札がついたフレッシュジュースに飛びついた。そして20ドル札を出したら10ドルしかおつりをくれない。
えっ?正札を指さして、ツタナイ英語で抗議= だけど10ドルだと言ってゆずらない。これ以上もめると危険そうなのでその場を離れる。しかしシャクなので、すぐに戻った。また注文するフリして“ハウマッチ”と聞くと、5ドルだという。イャ〜、さっそくやられた! おつりが出るようなお金をイキナリ出してはいけなかったんだ〜。ちゃんと値段を確かめてから支払うべき。金額が小さいからよかったけれど、500ドル札なんかだったらね〜、過去にもやられた経験があるんですよ。「ともかく日本とは違う!こういうところを注意しないと」、という自戒の念。

●海鮮料理食べ放題
食べ放題につられて、オプショナルツアーに参加。伊勢から来たという関西の団体客に混じって円形テーブルに着席。さて最初に出てきたカニはというと、殻ばっかりで、どこ食べんの〜? 次に、どんぶり一杯に盛られてきたエビのクリーム煮は実も豊富で、みんなも満足げ! でも、伊勢からやってきたオバ(失礼!ご婦人)の一言。「伊勢エビとは比較にならーへぇん=」

●香港に隣接した中国本土、深?へ
香港から中国本土に入れる、という興味もあって参加。20年前から経済特別区として開発が進められていて、現在は人口480万人の大都会。まずは、「ミニチャイナで中国一周」・・・じつは、万里の長城や紫禁城などがミニチュア模型でつくられているテーマパーク。それでも30万uの敷地があるからカートを利用する必要がある。

えっ、国宝級が購入できる??

さてこの日の最終は、「深?博物館」。中国人の案内係から模型やパネルを使って深?開発の経緯や外観について説明を受ける。ともかく“中国では最も発展している経済都
市”というのが強調されていた。上の階へ案内される。エレベーターを降りてすぐの廊下に、黒檀とおぼしき木製の屏風が6つほど、ずらりと並べられていた。この屏風−タタミ2畳ほどの大きさには(いろいろな色の)原石で動物や景色、昔の中国の宮廷の様子などが形どられ張り付けられている。また、その周辺には小指の先ほどの貝殻の象嵌が無数に散りばめられ、さらに金色の唐草模様も加筆されている。係員が、「国宝級のものです」と流暢な日本語で説明をし始めた。

「今、特別に限定でお売りすることができます」、えっ、国宝級のものが買えるの??購入条件は、パスポートの有効期限が9年以上あって審査が必要とのこと。「いままで8人の日本人が買うことができました」。値段は何と50万円?−ウッソだろ〜= ところでボクは資格無し、パスポートが7年しか残ってないから(ホッとする)。こんなもん買う人いないよ〜。
と、思う間もなく隣にいた60才ぐらいの奥さん、一緒にいたご主人をよそに「私買います=」。うひぁ〜、ひっかかっちゃった>そっと離れたところで、屏風をもう一度よく見てみた。象嵌の貝殻は色もまちまち、欠けてるのも多く、唐草模様のタッチもいい加減。お宝探偵団−中島先生から「わる〜い仕事してますね」といわれることウケアイ。ほかのツァー客も少し困惑している様子= 
博物館の係員達グルでインチキ商売しちゃうんだから〜、と直感が働く。私も中国に何回か行ってますが、公人の立場を利用してこのような商売をする、以外と少なくないんですよ!こういうのが・・・ヤレヤレ。
【そら代表 永島昌和】


どう防ぐ? 年間4sの食品添加物

食品添加物と聞くと「なんとなく悪い」という意識はあっても、本当にその恐さを理解しているだろうか?

あなたがスーパーに行って“お漬物”を手に取ると、それには7種類以上の食品添加物が確実に入っている。これはほんの一例= 毎日食べているほとんどの食品の中には、あらゆる種類の食品添加物が多量に使用されている。
わたし達はいったいどのくらいの量を摂っているのか? 何と毎日11c(大さじ1杯)、年間で4sにもなるのだ。

使用する種類、量共に、日本は世界でダントツ= 例えば、日本で許可されているタール系色素(合成着色料)は12種類。その多くに発ガン性の疑いがある。しかも、このなかの8種類は外国ではすでに使用禁止になっているものだ。
世界の中で、日本しか許可されていない化学薬品、添加物が20種類以上もある。食品添加物に関して、「こんなにも無頓着な国は世界にもめずらしい」と言われる所以である。
このように毎日多量に入ってくる食品添加物がわたし達の身体に害を及ぼさないはずはない。このため世界の科学者は、日本人の(身体の)異常変化にたいへんな科学的興味を持ち、“手に汗をにぎって結果を待っている”というのだ。

アメリカの有名な環境衛生学者であるゴードン・バーク氏は「10年後、日本で生まれる赤ん坊の20%は奇形になるだろう」と警告している(日本の調査結果では、脳の損傷や脊椎異常など、すでに4%に達すると報告されている)。
※「奇形はなぜ」田村豊幸著より、元中央薬事審議会副作用調査委員会委員、日本大学薬理学教授、医学博士。
 

幸せな人ほどスリムになれる?

肥満になると、身体が重たい、苦しい、格好も悪くなってくる、いろいろな病気も併発してくる、というように不愉快なことが多くなってきます。でもヤセられない、いろいろなダイエットをやってみたけど結局どれもダメ、長続きしなくてリバウンドしてしまった。なぜ??なんでしょうね〜。
ところで、とくに最近の中年以降のご婦人方に、肥満が目立つようになってきましたね。やっぱり女性は食べ物には弱いんでしょうね〜。食欲を満足させながら、肥満も気にしなければならない。食べるべきか?食べざるべきか?(to be, or not to be それが問題だ)。
世の中にはいろいなダイエットが出回っている、しかし成功するものはほとんどない。うまい宣伝に乗せられてヤッテは失敗!ダマされた!の繰り返し。世の中そんなに甘くはない。
「本当にスリムな身体を手に入れたいんですか?」、もしそうだったら“考え方や心の持ち方”をチョット変えてみて下さい、というのをBOSSダイエットの観点から少しお話ししたいと思います。

貧困層ほど肥満が多いアメリカ
ロス(米国)に行ったときのことなんですが、いやァー、アメリカ人には肥満が多いですね。半端じぁありません。肥満がひどくなって家の中から出られない? そこでドアをぶち壊して外に出してもらったご婦人がいるというのも頷けます。
しかし、ビバリーヒルズという高級住宅街に行くと、肥満はぐっと少なくなりますよ。豊かな人達は肥満をちゃんとコントロールしてるからなんでしょうね。実はダウンタウンにいる低所得者層ほど肥満が多くなる。そのような状況から考えると、現代では、「肥満は貧困から起きる」と考えるべきかもしれない(誤解のないように。たんに経済的なものだけで“豊か”といっているのではありません。お金持ちでも「心が貧困」で不幸な方は沢山いらっしゃいますから)。

お友達との昼食が楽しい中年ご婦人
「そら通信」のネタを考えたりするときに、会社近くのデニーズを利用したりすることがよくあります。そんな昼食時に、たまたま中年のご婦人方(5人)の隣の席に居合わせました。彼女たちはお友達同士のようです。そして食事は全員がハンバーグ定食(960kcal)、それを残さず食べ終わり、その後すぐにフルーツパフェ(480kcal)をペロッと(合計1,440kcal)
さてさて、お砂糖たっぷりのコーヒーを飲みながら「なかなかヤセないのよね〜」とダイエット談議に花が咲く。確かに皆さん体脂肪率35%は十分におありのようで・・・。
「それだけ食べてヤセルわけないよなぁ〜」と心の中で(アッゼン=と)つぶやく私。よけいなことかもしれないけれど、今後とも彼女たちがスリムになれることはまずない−

絶望的でしょうね。もしチャンスがあるとすれば、病気になって医者に脅かされてからかなぁ〜? なぜ、彼女たちがヤセられないかって? 口で言うほど彼女たちはヤセル必要を感じていないからね。それと、たぶんご主人との夕食より、お友達との昼食のほうがずっと楽しいんじゃないかなぁ? 夫婦関係も問題かぁ〜? と、いらぬことを詮索する(悪いクセの)私でした。

夫婦関係も肥満に影響する
ダイエットセミナーで、「ウチの女房はヤセずらいんだけれども」との質問。どうも奥さんの肥満(ダイエット)に興味があって、ご主人が出席した様子。私はどう答えていいかチョット迷いました。なぜって、どんな人間でもずうっと食べなかったら必ずヤセますよね。だから「1週間絶食したらどうなりますかね?」って返答しました。
病気でもない限り、肥満になるのは誰でもが食べ過ぎなんです。「食欲のあり方が異常になっている」んですね。原因の多くはストレス= たとえば奥さんに強く不満がででくると、“脳の食欲中枢に悪影響(現代人に多い肥満の原因)”を与えて、正常な食欲がコントロールできないようになるんです。
ところで、ご主人は奥さんを誉めてあげたことありますか? こういう例だってあるんですよ。奥さんはダイエットして、私の目から見てもスッキリして本当に綺麗になった。ところがご主人はそれに何の反応も示さないんですね? 「君、近頃キレイになったね」とでもいってあげたらどうなんでしょうか? この奥さんはしばらくして、また元の肥満体に戻ってしまいました。

いかがでしょうか? やはりダイエットの成功の正否は、「その人の生き方の問題」にかなり関係してくるんですね。あなたはどのような人生を送っていきたいのか? そして、「スリムになったら、幸せになれるのか?」というご自分に対する問いかけが必要です。この出発点がハッキリしていれば、BOSSダイエットは既に成功したも同然>
※ダイエット後のスリムな体型をこれから3年〜5年維持できれば“生涯スリムな体型を維持できる”本物になります。

BOSSダイエット 体験者の声 
 (脳指向性肥満改善システム)Brain oriented Obesity Slenderizing System

●8sヤセて、コレステロール、肝機能が改善し、花粉症まで軽くなりました。8ヶ月た ちますが、体重、体型とも維持、体調も良好です。ボスダイエットは、一度マスターし てしまうと自分のものになりますね。        栃木県 高瀬礼子さん(48才)

●8ヶ月間で7.5s、体脂肪は7%減りました。洋服のサイズも15号から11号に! ボスダイエットは朝がラク、そして夜が沢山食べられるからストレスにもならない。
                          千葉県 川島道子さん(59才)
●3ヶ月間で10s落ちました。ボスダイエットは最初の1週間ぐらい少しお腹が空いた けれども、いまでは十分に摂れる夕食がとても楽しみです。ヤセてから1年半たちます が、健康そのもので体型が維持できているのがうれしい。 千葉県 堀道子さん(51才)

●6ヶ月で15sの減量に成功しました。ボスダイエットで身体が軽くなっただけではな く、疲れにくく、生理不順も改善され、肌もキレイになりました。1週間に1回しかな かったお通じも、いまは毎日快調です。   埼玉県 風間利穂さん(21才)

カルキトDX(今はマックスピア)が食品添加物(体内の毒物)を排除する?

 “有害物質”を取り除いてくれる?
  こんな強力な働きのある食べ物は他にない

カルキトDXに配合されている高品位キトサンは、強力な(+)のイオン(電気)を持っています。一方の食品添加物や農薬、ダイオキシンなどの有毒化学物質は(−)のイオン(電気)になっています。プラスがマイナスをくっつけてしまう効果で、これらの有害物質を便として体外に排出してくれます。このようにキトサンが有害物質を吸着することをキレート作用といいます。

 <b>ミネラルウォーター</b>をつくる「サンゴの力」そら通信目次ページ 

トップページ 「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 お客様の声 メールマガジン
そら株式会社 sango@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: フリーダイヤル 0120-54-8224 FAX:フリーダイヤル 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
サンゴの力トップページへ