ミネラルウォーターの素・「サンゴの力」よくある質問 水道水に入れてかき混ぜると塩素が消えて美味しい水に!

ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」トップページへ
ミネラルウォーターをつくるサンゴの力・体験キット1000円!
   
   
・体験キットのお申込み
 
サンゴの力ご注文
 
   
 
   
非常識で役立つ健康情報 そら通信
そら通信 「非常識で役立つ健康情報」を毎月発信! ネット情報誌 『そら通信』
お支払い方法はこの2種類
クロネコペイメント
★お友達にメールで教える
★お気に入りに追加
ミネラルウォーターをつくる
「サンゴの力」は、弊社の
独自製品です。
(特許庁商標登録済み)
「サンゴの力」よくある質問
サンゴの力のことをもっとよく知りたい! 使っていたらこんな疑問がでてきた。
そんなご質問にお答えしていきます。

Q)水に入れたときに浮くときと沈むときがあるのですがなぜですか?

Q)サンゴの水は湧かしてもいいの?お料理にも使えますか?

Q)サンゴの水は作ってからどのくらいもちますか?

Q)ペットボトルの底が白くなるけど大丈夫?

Q)ときどき白いものがふわふわ浮いていますが?

Q)袋の中味は溶けて無くなるわけではないんですか?

Q)むくんだり水太りになったりすることはないですか?

Q)この水が合わない体質はありますか?

Q)ときどきパックの表面に黄色や赤の斑点ができたりするのですが何ですか?

Q)サンゴの水を常温でおいておいたらカビがでてきましたがなぜですか?

Q)サンゴの力のパックは何回使えるのですか?

Q)材料はどこから採取されたサンゴですか?

Q)市販のミネラルウォーターと比べてどう違うのでしょうか?

Q)浄水器があれば使う必要はないですか?

Q)ご飯を炊くときに、間違って袋を破って中味をじかに入れてしまいました。
どうしたらいいですか?

Q)サンゴの水を小分けにして携帯するときの注意点は?

Q)サンゴの力は水以外の飲料に入れてもいいのですか?

Q)一日に何リットル飲んだらいいですか?

Q)サンゴの力で備蓄用水は作れますか?

Q)電気ポットにサンゴの力をつかっているのにカルキ臭がとれないのですが



Q) 水に入れたときに浮くときと沈むときがあるのですがなぜですか?
A) サンゴの力の不織布内(白い紙のようなものに包まれていますね)に空気が多く入っていると水に浮きやすくなります。
サンゴの力に使用している不織布は空気を通します。 不織布の中に空気が多く入ったままで水に入れると、水の表面張力により空気が 抜けずに浮いてしまうことがあります。 サンゴの力の上半分(空気が溜まるところ)を指先で軽くつまんで空気を抜いて から水に入れると沈みます。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの水は湧かしてもいいの?お料理にも使えますか?
A) サンゴの力で作った水を沸かしても問題ありません。水に溶けているカルシウムなどのミネラルは、熱を加えても壊れません。
出汁をとったりするのに、サンゴの力のパックをそのままお鍋にいれて、一緒にぐつぐつ煮ても、不織布は丈夫なので破れにくいです。ただし、菜箸などでかき混ぜる際に箸で破らないようにお気をつけ下さい。炊飯器でご飯を炊くときに、サンゴの力を入れると階級の低い安い米でも美味しく炊けます(ご飯にこだわる方はこの方法をよくなさっているようです)。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの水は作ってからどのくらいもちますか?
A) サンゴの力には、菌の繁殖を抑えるはたらきがありますので、常温保管が可能です。冷蔵庫に入れなくても大丈夫です。
ペットボトルに直接口をつけて飲むと、そこから雑菌が水のなかに入る恐れがあり“水のもち”は悪くなる可能性がありますが、コップに注いで飲む飲み方ならペットボトルに作ったサンゴの水は、常温で1〜2週間安心してお飲みになれます。 気温の上がる夏場でも、常温保管で問題はありませんが、2〜3日で飲み終わらない場合は冷蔵庫に入れたほうがより安心でしょう。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) ペットボトルの底が白くなるけど大丈夫?
A) 水に溶けているカルシウムがペットボトル内上部の空気と触れて、炭酸カルシウムという結晶をつくり、それが沈殿したものです。
からだに入っても害はありません。料理に使うお酢をひたるくらい入れ20〜30分置いておくときれいに溶けます。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) ときどき白いものがふわふわ浮いていますが?
A) これも炭酸カルシウムの結晶です。
からだに入っても害はありませんので、そのまま召し上がっても大丈夫です。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 袋の中味は溶けて無くなるわけではないんですか?
A) 中味のサンゴは、表面が加工してあり水に入れると表面が溶けるようになっています。全部が溶けて無くなるわけではなく、砂状のものは残ります。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) むくんだり水太りになったりすることはないですか?
A) 普通のミネラルウォーターと同じとお考えください。
特別に強い効能をもった水というわけではありませんので、日常の飲み水として安心して召し上がることができます。飲んだ水は、体中をめぐり、腎臓で濾過されて排泄されるような仕組みになっています。腎臓のはたらきに問題があり医師から水分量を控えるように言われている場合は、指定量の範囲内でお飲みになることをおすすめします。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) この水が合わない体質はありますか?
A) 普通のミネラルウォーターと同じとお考えください。
特別に強い効能をもった水というわけではありませんので、日常の飲み水として安心して召し上がることができます。飲み始めの頃、お小水の回数が増えたりする方がまれにいらっしゃいますが、数日でおちついてくるかと思います。心配はいりません。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) ときどきパックの表面に黄色や茶褐色の斑点ができたりするのですが何ですか?
A) 少量添加しているビタミンCが水分に触れて変色したためです。
ビタミンCは水溶性で熱・光・酸素・アルカリに弱いという特徴があります。空気中に長時間さらしたり、湿気の多い場所で保管すると、黄色や茶褐色に変色します。
サンゴの力のサンゴ粒は、少量の水に触れると強いアルカリ性を示します。この強アルカリ性が作用してビタミンCの変色が促進され、変色するのです。
この現象は極少量の水分に触れたときに起こるもので、通常の使用方法では、そこまでアルカリ度が強くなることはありません。ただし、湿気にはひじょうに弱いものですので、サンゴの力は湿気を避けて保管してください。アルミ袋の封を切ったら、使用中はきちんとチャックを締めてください。また、濡れた指先でとりだそうとすると、他のパックも濡らしてしまうことがありますのでご注意ください。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの水を常温でおいておいたらカビがでてきましたがなぜですか?
A) ミズカビの一種と思われます。
水道水は浄水場で塩素殺菌されています。塩素には強い殺菌作用がありますが、一部の菌の中には塩素に対して強い抵抗性があり、完全に死滅せずに活動を休止しているものがあります。 このような水道水に、サンゴの力を入れて残留塩素を中和すると、活動を休止していた菌が再び活動を始めることも考えられます。しかし、通常はサンゴの力に配合されている銀の制菌作用により、これらの菌が増殖することはありません。ごくまれに、それより強い菌(カビの一種)が水道水に含まれていたのではないかと推察されます。 そのような水道水の場合には、サンゴの力で作った水は冷蔵庫で保管し、なるべく早く飲みきってください。飲みきってから、そのペットボトルで再度サンゴの水を作る場合は、いったん中を水道水でよくすすいでください。途中まで飲んでから水道水をつぎ足したり、よくペットボトルを洗わないで再利用すると、雑菌の繁殖する原因になります。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの力のパックは何回使えるのですか?
A) 1リットルの水道水に1回使用したら終わりです。
500mlに使ったら、そのあともう一回500mlに使用できるか?というとそうではありません。最初に入れた時点で、塩素を消す能力、ミネラルを溶かす能力の多くをつかってしまいます。1リットルに1ヶの仕様ですので、半分の500mlに入れた場合はカルシウムなどミネラルも濃く溶出されます。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 材料はどこから採取されたサンゴですか?
A) サンゴは建築材料、土壌改良剤、水質改良剤など多岐にわたって使用されています。沖縄の海岸、海底では、化石サンゴを含んだ海砂が広範囲にわたって採取できますが、石や砂利がまじっているものが多く、サンゴの力の原料には使用できません。 現在使用している原料は、沖縄本島の西のチービシ海域で採取しています。チービシは珊瑚礁でできた小さな無人島の集まりで、那覇と慶良間諸島の中間地点にあります。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 市販のミネラルウォーターと比べてどう違うのでしょうか?
A)

1)基準・・・意外なことに市販ミネラルウォーターの水質基準はひじょうに緩く甘いのです。市販ミネラルウォーターは食品衛生法により18項目の基準があります。対して、サンゴの力は、水道水がもとになりますから水道水の基準がどうか?ということになりますが、水道水は水道法により50項目もの基準があり厳しく管理されています。

2)安全性・・・外国産ミネラルウォーターは自然の水をそのままボトリングしているため、カビを検出するなどの事件がときどきおきています。外国産も国産もボトリングするときに塩素がはいっていませんので、開封後はすぐに飲みきってしまわないと大腸菌の繁殖が心配です。その点、サンゴの力は、銀がコーティングされた化石サンゴによって細菌の繁殖がおさえられ、常温でも安心してお飲みになれます。

3)ミネラル量・・・外国産ミネラルウォーターはカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富な銘柄もありますが、国産ミネラルウォーターはそう多くは含まれていません。ですから、pH(ペーハー)を調べてみると国産ミネラルウォーターは中性をしめすものが多いです。サンゴの力はエビアンに匹敵するほどのミネラルを溶出し、アルカリ性の水をつくります。

4)酸化還元電位・・・ 体を酸化させるのか、還元させるのかを電位計を用いて測ることができmvであらわされます。水道水はもっとも酸化力があり500mvほど。日本の名水といわれる水は、−100mvでやはり還元の働きが強く、数字からもおいしさの理由がわかります。市販ミネラルウォーターは100〜300mv程度と水道水よりはいいけれど酸化水であることは間違いありません。それに対してサンゴの力で作った水は0〜−100mvとなっておりミネラルウォーターよりも還元力が高いことがわかります。

ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 浄水器があれば使う必要はないですか?
A) 浄水器を通した水にもサンゴの力をお使いになることをおすすめしています。
浄水器のいちばんの目的は塩素を除去することですので、ミネラルが豊富な水がつくれるわけではありません。電気分解式の浄水器ではアルカリ性の水にはなりますが、これは(酸性の)塩素を取り除いたためにアルカリになっているだけで、ミネラル量は水道水と比べて変化していません。浄化した水に、サンゴの力を入れればミネラルも増えますし、さらに美味しい水になります。  浄水器のなかは、塩素が取り除かれているのでかえって雑菌が沸きやすくなっています。火を通す料理につかうには問題ありませんが、そのまま飲むにはサンゴの力を入れたほうが安心です。  酸化還元電位も、浄水器を通しただけでは高いままです。浄水した水にサンゴの力を入れると、還元水に変わり体によい水になります。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) ご飯を炊くときに、間違って袋を破って中味をじかに入れてしまいました。どうしたらいいですか?
A) ご飯を炊くとき、サンゴの力をティーパック状の不織布のまま入れると、つやつやの美味しいご飯になりますね。間違って袋を破って炊いてしまうと、ジャリジャリとした砂状のサンゴがご飯に混ざってしまいます。この場合はしかたがないので、ザルにご飯をあけ、水洗いしてサンゴを洗い流して、ご飯は雑炊やチャーハンになさってはいかがでしょうか。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの水を小分けにして携帯するときの注意点は?
A) サンゴの力が入れたままにしてある水は、銀の制菌作用で腐りにくくなっていますが、小分けにした水はもちが悪くなります。
小分けにして持ち歩く場合にも、使用済みのものでもいいですから、サンゴの力を入れておくと安心です。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの力は水以外の飲料に入れてもいいのですか?
A) 水以外の飲み物に入れてお使いになってもかまいません。
お茶、コーヒー、紅茶はもちろんのことジュース、牛乳にいれてカルシウムを補うのもいい方法。酸性の飲み物にサンゴの力を入れると、ミネラル分が中和してくれますので体にもいいですね。日本酒、焼酎、ワインなどに入れてもお酒がまろやかになります。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 一日に何リットル飲んだらいいですか?
A) 水ですから何リットルといった決まりはありません。
一日に体内から排泄される水分量は2〜3リットルといわれますので、そのくらいの量を目安に水を飲むとよいとされています。いちどに沢山飲もうとせずに、コップ半分くらいの水を日常的にこまめに補給するといいですね。 また、高齢になるにつれて、のどの渇きに対して鈍感になってきます。のどが乾いていなくても水分補給の習慣をつけるとよいでしょう。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) サンゴの力で備蓄用水は作れますか?
A) 水道水をくみ置いた場合、塩素が無くなるので今度は細菌の繁殖が問題になります。常温保存で、水道水の塩素殺菌効果が持続するのは、3日程度といいます。サンゴの力には、制菌作用のある「銀」を使用していますので、塩素が除去されても菌の繁殖を防ぎます。(この滅菌方法は、かつてアポロ宇宙船の飲み水でも使われました)。また、市販の災害用備蓄水は賞味期限がくると“飲用は不可”となっています。サンゴの力で作った備蓄水の場合、その水は飲用にご利用になれます(半年ごとくらいで作り替えていただくのが望ましいです)。
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
Q) 電気ポットにサンゴの力をつかっているのにカルキ臭がとれないのですが
A) 考えられる理由として、電気ポットは長期間使用していると底に白いものが付着してきます。これは炭酸カルシウムやカルキ(塩素が個体になったもの)です。
カルシウムは臭いはしないので、カルキの臭いなのではないでしょうか?  ポットの中に水を入れてからクエン酸を大さじ一杯溶かして一晩放置すれば 溶けるので試してみてください。(クエン酸は薬局、スーパーで手頃な値段で手に入ります)食用酢でもかまいませんが、酢の臭い残るので嫌がる方もおられます。何度もよく洗ったり、湯をわかして捨ててみたり、洗浄してください。また最近では「ポット洗浄剤」なども売っていますので、そういったものをお使いになってもよいかと思います。
はじめての人のために…
オトクに試せる「サンゴの力・体験キット」のご案内
ミネラルウォーターの素サンゴの力
ミネラルウォーターをつくる「サンゴの力」このページtop
 
「サンゴの力」って何? 賢い使い方 Q&A 体験キットご紹介・お申込 ご注文フォーム ご愛用者の声
沖縄長寿の秘密は水にあり 水道水を沸かすとこうなる ミネラルウォーター・浄水器ホントの話
味と吸収を左右する水分子 老化させる水と若返りの水 体にいい水・5つのポイント
特定商取引法 会社概要 メールマガジン ミネラルウォーターの素サンゴの力トップページ
ミネラルウォーターの素・サンゴの力
そら株式会社 sora@soramesse.co.jp
〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-12-2
TEL: 0120-54-8224 FAX: 0120-54-8229
Copyright 2003 SORA Corporation. All rights reserved.
ミネラルウォーターをつくるサンゴの力トップページへ